3/18/2007

Jack and George!

私は「おさるのジョージ」シリーズと、作者のH.A.Rayの書く絵本全般が好きです。
(高校時代はこれまたジョージシリーズの収集に走ってました・・・。)

そして、ハワイ出身サーファー・アーティストのJack Johnsonの音楽も前から大好きです。
天気いい日の部屋の掃除や片付けのときの定番CDです。

その大好きな2人が・・・なんとコラボレーション!!!

小躍りして喜びたくなる組あわせです!

なんか、1年前にすでにチェコでジャック・ジョンソンとおさるのジョージが一緒にやってるビデオクリップを見かけたので、日本でもすでにやったかもしれませんが・・・。

スウェーデンでは最近映画館でやってる模様。

ポスターを見かけました。

スウェーデンって(フィンランドとかもそうらしい。)不思議なことに、どんな有名なキャラクターであろうと、スウェーデン向けの名前に変えられるんだけど、ジョージも「ニッキー」って名前に変えられてます・・・。

以前も書いたことあると思うけど、ドナルド・ダックは”カッレ”だし、あの女の子のアヒル、デイジーは”カイサ”だし、ネコのガーフィールドは”グスタフ”だし。

英語の”Curious”がスウェ語で”Nyfiken”だから、それと韻を踏むためにニッキーにしたのかな?”ニッキー・ニーフィーケン”。

で、この映画のサントラ全体をJack Johnsonがやってるというシビれものです!!

←ジャケットも、楽しそうなジョージが萌え~~

しかも、Jack Johnsonの友だちのG.Loveとかも参加してる。

G.love and special sauseの人ね。彼らの曲も好きでした。
サントラはほんとすごくよくできてると思う!

Jack Johnsonの雰囲気そのままに、オチャメなサルのジョージの雰囲気も髣髴とさせる。

「みんなでわけた方が楽しいよ」みたいな教育的なことも歌ってるんだけど(もちろん英語だけど。)、ぜんぜんイヤミじゃないっていうか、耳にすっきりはいってくるかんじ。

まあ、このアニメ版の絵よりもちろんオリジナルのほうが好きなんだけど、映画も機会があれば観てみたいです。

なんでもすぐ商品化しない感のあるスウェーデンだけど、店に行くとほんのチラリとだけジョージグッズがあります。

←例えばこれ。 (家の窓辺で撮影)

赤ちゃんのオシャブリ。

か・・・かわいすぎる・・・。

種類も豊富です。

こっちの赤ちゃんって、ほんとどの子もオシャブリ持ってると思う。

オシャブリってすごいね、ちょっとグズっても口に入れるとすぐ泣き止むの。

でも、床に落ちたオシャブリをそのまままた口に入れるのには「(衛生的にどうなんだ?!)」って思ってしまうけど。

というわけで、話がそれましたが、和める音楽が好きなかたにはJack Johnsonお勧めです。

ハワイの明るくてのどかな空気が束の間でも楽しめるかんじです。(私の場合。)

2 kommentarer:

みさ sa...

ジョージかわいいよね♪あたしもオリジナルの絵が一番好きだな。一時期ケンタのお子様セットにちょくちょくジョージが登場してたけど、最近見ないなぁ。マックのおまけより若干ちゃっちいけど、思わず買ってしまうのよね。

おしゃぶりね~。最初の「新生児」の頃はちょーーーマメに消毒とかしてたけど、4~5ヶ月にもなるとそこら辺のおもちゃとかも手当たり次第なめまくってるし、多少床に落としたくらいならそのまま口に戻してたね~( ゚∀゚)アハハ ま、ホコリや砂がついてなきゃ大丈夫でしょー
どんどんテキトーになってくもんだね、育児って。(あたしだけかも)

Aco sa...

みさ>

へえーー!ケンタのおまけジョージだったのか、いいなぁ。アイスの31はスヌーピーがおまけでつくから好きだったけど、ケンタは全然マークしてなかったなぁ・・・。

ははは、そうか、そうやって赤ちゃんは強く逞しく育っていくのね。なんか、土足で歩いてるようなとこの床に落ちたオシャブリを赤ちゃん自身がすかさず拾って口に放り込むのを見ると「・・・!!」ってかんじだけど、これが一般的(?)なのね~。