3/15/2007

小学校で突撃折り紙・後編

(ここから後編です)
色々なモデルを並べて、作りたいのを選ばせると、やはりあのスタンダードなツル、ジャンプするカエル、ペンギンなどの動物が人気高い。

折り紙専用の紙もないし、自分の家でも試して欲しいとおもったので、色つきの長方形の紙をまず正方形に切るところからやってもらうことにする。

事前に先生に頼んで、色つきの紙を用意しておいてもらったのだが、その色が赤、オレンジ、肌色、薄い緑、水色のみ。なんか動物を折るにしてはビッミョ~な色ばかりである 汗。

色にこだわる子たちは、「この色じゃ緑でカエルしかないな」みたいなこと言ってる。日本の折り紙は裏が白いから、ペンギン作ればおなかと顔が白くなっていいかんじなんだけど、ここでは全身赤いペンギンや、全身赤い熱帯雨林のカエルなどが続々誕生。

写真に写ってるテキスト(?)も前日に急いで作りました・・・・。4部印刷して、小学校に寄贈。(なんて気が利いているんだ!!!)

それにしても10歳児、デカいです。中には私と同じくらいの背(161cm)の子もちらほら。明らかにちびっ子ではない。

で、まずザッと折り方を説明して、「はい、質問ある人~?」と聞いたら、見るからに大将系の男の子が、手を挙げるから、「はい、そこのきみ~」って朗らかに言ったら、その子がいきなり、

「あんた何歳?」

って聞いてきた・・・。(ジャイアン系なので”あんた”と訳してみました。ステレオタイプ失礼。)しかもみんなの前で・・・。

「(そのようなことを質問せよと言っている訳ではないのであーーる!!!)」と、ほんと漫画ばりにズッこけそうになりました。
ハー・・・これだから子供は困ったものだわ!!

でも、すかさず優しそうな女の子が「19歳?20歳?」と言ってくれたのに救われ・・・るどころか、ますます実際の歳を言いにくくなったさ・・・汗。

ま、それはいいとして、怒涛の折り紙指導が始まったのである。
中にはすごく器用な子もいて、ちゃんと角と角を合わせる、みたいな基本をちゃんとやってくれるんだけど、そこからしてメチャクチャな子は出来上がりもそれなりになってしまうわけで・・・。でも、とりあえずみんな完成はしていた。

子供たちが出来上がって形になると、すごく嬉しそうな顔して「ありがとう!」って言ってから去っていくのにはこちらもやり甲斐を感じましたなー。

もう、あっちこっちから「わかんないーー」「こっちきてよーー」「なんかヘンになっちゃったぁーー」(ほんとにありえないほどヘンなパターン多し。)の連続。
わきの下、汗ビッショリ。

アタフタしてる間にもう終了時間。

ほかの教室を持ってた、同じ1日先生たちとコーヒー飲みながら、「・・・やっとおわったね・・・」と、脱力。

下校途中の何人かの子供たちがかけよってきて、「今日はありがとう!」と言いに来てくれることにちょっとホワ~ン。自分に子供がいたとしたら、親や先生が言わなくても自分から他の人にこういうふうに言える子になって欲しいと思った!

それにしても、子供はやはりかわいいっす。10歳とかで大人びた小憎たらしいことを言われても、まだこの世の中に生まれてきて10年しかたってないわけだし、大人が優しく、そしてケアしてあげなきゃいけないのは200%当然のことなんだと思った。(まあ、実際子供がいたらこんなこと言えず、”キーー!!”ってなることも多いんだろうけど 汗)

↓これは、壁に貼ってあったもうちょっと低学年の子が書いたと思われるもの。
  
お友だちに書く、というテーマらしい。
「Hej!」がカワユス~。
「スサンナへ、わたしがどうかんじているかかくね。わたしはダンスにいってるの。そして、たぶんハンドボールもはじめる。わたしはげんきで、がっこうはたのしい。」って感じでしょうか・・・。
「よかったわねぇ~」とホノボノしてしまうのであった。
ものすごく疲労した日だったけど、充実してた。
日本の文化もかなり広まったと思うし!
そうそう、スウェーデン南部の新聞、「SYDSVENSKAN」も取材にきて、新聞にもちょっとだけ載った。
学校からは、お礼にってマルメの劇場での演劇のチケットをもらった。
えがったえがった。
おしまい 

2 kommentarer:

みさ sa...

折り紙なつかしぃ~~~!
そして前編の「にこにこぷん」も懐かしいっ!
キャラにフルネームあったんだね~
(へぇーへぇーへぇー・・・)
ちなみに今N○Kでリアルタイムにやってるやつは
「ぐーちょこらんたん」っていうのよ~☆
我が家はほとんど見てないけどね。なのでキャラの名前とかは知りません。
関係ないけど戦隊モノや仮面ライダーはちょいと詳しいぜ(○´∀`)ъ

でも1日みっちり折り紙教えるのも大変そうだね~
しかも大柄なジャイアンに?ってかジャイアンが真剣に折り紙に取り組む姿も( ´,_ゝ`)プッ って感じだよね。
どこの国にも「あんたいくつ?」とかいらんこと聞いてくるヤツいるのね。どうせわかんないんだから「22歳で~す♪ウフッ」って言っとけばいいのよ!!

Aco sa...

みさ>

へー!「どれみふぁどーなつ」とかいうやつももう終わってたのか!

でも、やっぱプンがいちばんさ!(根拠なし。)いまだにオープニング曲歌えるし。影響力すごいね。

で、その今やってるやつのキャラクターが気になって調べてたら、(暇人ですね・・・暇じゃないのに 涙)こんなの発見。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%88%E3%81%8B%E3%81%8D%E3%81%86%E3%81%9F%E9%A8%92%E5%8B%95

問題の画像もみつけたので見たけど・・・なんか歌のお姉さんかわいそうって思った・・・。こんなのでいちいち騒ぐなんてさ・・・。でも、まあちょっとクスリとしてしまったけど、でも、ああいうのもあっていいいと思う。いつだってきれいに描けなくてもさ。。。

ジャイアンね・・・。あれはほんとにかなり戸惑ったよ。

最初は、「えー、日本で学校卒業した後に4年間働きました。で、こっちにきて約1年です。さ、何歳でしょうねー」ってかんじで複雑にする作戦したんだけど、結局白状させられたよ・・・。

22歳とか言っとけばよかったか・・・でも、子供にウソつけないしー!あーあ。