5/03/2006

チェコの旅<人形劇編>

これまた、チェコといえば・・・・・・・・

人形劇も有名だそうですね!!!

私は全然知らなかったんですけど、一緒に行った友達のチェコ行きメイン目的は「人形劇!」というほど、人形劇に賭けてました。

とくに観てみたかったのが↑この写真のスペイブル・フルヴィーネク劇場での人形劇です。

行った日はあいにく閉館日。でも、時間をチェックして2日後に無事観れました☆

約1時間の劇で、お値段たったの約250円。子供の遠足(?)によく使われるらしく、大勢の小学校低学年くらいの子供が大喜びで観てました。

ちょうどうちらが見た、「フルヴィーネクとクマ」(日本語訳は勝手につけた。要するに主人公とクマの話でした。)の人形がロビーに飾ってあったので写真撮れました。

人が糸で操ってるとは思えないくらい滑らかで細かい動きをしていたな~。

街のお土産物やさんもマリオネットを扱ってるところがたくさんあります。

それと、うちらは「ミノル劇場」ってところで劇も観たんですよ。お値段約400円。全編チェコ語でサッパリ意味わかんなかったけど、出演者達の動きが面白くて笑えました。

人形劇も劇も破格(でも、ツーリスト向けの劇場だと2500円とかしちゃうみたい。)なので、プラハに行かれる方はぜひ!!

2 kommentarer:

island sa...

250円→2500円!!
ぼられてるねぇ、我々は(泣)

チェコにはとうてい行けそうにないので、お家のぬいぐるみどもを使って、ひとり芝居することにします。
その名も、劇団ヒトリ。

Aco sa...

でも、高いやつはそれなりに豪華なやつなんだと思うよ。

でも、うちらはそういうのよりも素朴な、地元に溶け込んでるような普通のが観たかったので、250円のを選びました。

チェコの子はそのくらいの値段で質のいい実物の劇が観れるから恵まれてるよね~~。

劇団ヒトリって・・・超パクリじゃないの。日本に帰ったときに公開してね。楽しみにしてますっ!