1/31/2007

続・北の旅<北の果てでぇ~日本の演歌にぃ~出会ったぁぁ~(ウルルン風に。)>

しゃぁ~~・・・。

ちんたら冬休みの記録書いてる間にもう2月ですか・・・。日々いろんなことが起こり過ぎて、ブログに書きたいこといっぱいあるけど、ケジメとして冬休みの記録を先に書かないとね・・・。

というわけで、いきま~す。

宿泊先の奥さまと、キルナの中で奥さまお気に入りという中華レストランでおランチした時のこと。

その名は「南京飯店」。

中華料理屋ってどこっにでもあるね。感心するくらい。

ランチはビュッフェ形式。チンジャオロースみたいなのから焼きそばなど色々。奥さまは美味しい美味しいと食べていたけど、けっこうしょっぱかったな~。

びっくりしたのが・・・キルナで!しかも中華料理屋で!日本の演歌がヘビロテだったこと。

いやぁ~、想像だにしてなかったね。

演歌はサッパリなので、なんて曲なのかわからないけど、唯一わかったのが演歌ってより一昔前のポップス(?)で、サビが「♪なんとかかんとかア~ナタ~子供みたいなア~ナタ~♪」ってやつ。・・・これだけじゃわかんないか・・・あ、たしか「♪お酒飲むのもひとり~ なんとかんとかひ~とり~♪」とも言っていた気がする。

奥さまは「あら!うれしいでしょ?!」と言ってきたけど、なんか郷愁なんだかわかんないけど、ビッミョ~~な気分になりました。

しかも、客が広い店内に2組くらいだったし・・・。奥さまいわく、私が来たので日本の曲にしたんじゃないか?と言っていたけど、どうなんでしょね?

ランチビュッフェで約1100円(65SEK)です。

キルナに旅行される予定の日本人の皆さま、もしアジア食懐かしくなっても、とりあえずご飯や麺類、醤油風味のものは南京飯店でありつけますので心配無用!

つづく

2 kommentarer:

Miho sa...

Acoさん、こんにちは。この前はコメントありがとうございました~。
キルナの中華料理店、いい味出してますね!! PCの前で笑ってしまったわ。その歌、分かりますよ~。題名は分からないけど、メロディー浮かんできた!! 
ではまた改めてゆっくり読ませていただきます~。

Aco sa...

mihoさん>

おー!来てくださって&コメントありがとうございます!感激!

そうそう、メロディーはかなり有名で、知ってる知ってる~ってかんじなんですけど、題名がね・・・。

ちなみに、私はマルメからコペンと逆方向に電車で2~30分ほど行ったあたりの町に住んでます!

またぜひ来て下さい!