1/27/2007

すったもんだの北の旅<到着初日編>

以前も書きましたが、キルナでユースホステルの予約を取ろうとしたものの冬休み中の予約を1ヶ月前にするのでは遅かったのか、ドミトリー系の部屋はどこも満室で全然予約が取れなかった。

でも、普通のホテルはとても高い・・・ということで困り果てているところに、ダーラナの友だちがキルナに住んでいる知人を紹介してくれた!

キルナの空港で、ご夫婦とご対面。

おしゃべり好きそうな奥さまと、寡黙な旦那さまというかんじ。

年齢は50代はじめくらいで、子供はいないご夫婦。ということで、私が来るのをとても楽しみにしていてくれたらしい!ありがたいことです。出発前から、すでに手紙をくださったり、メールをたくさん送ってくださったり。

初のご対面をなんとかすませたけど、私はほんとにヘロヘロで、あの時はかなりグロッキーだったなぁ・・・。

到着したのが夜の8時くらいだったんだけど、奥さんは「ご飯も用意してあるのよ、帰ったら食べましょうね♪」と、ルンルン。家に向かう車の中でもキルナのことを色々説明してくださったのだけど、気分的にかなり上の空だったな・・・。飛行機の中で気分悪くなった話はなんとか説明したんだけど。

お家について、私は即よこになりたかったんだけど、奥さんが、「気持ちが悪いときは、しょっぱいものを食べたほうがいいのよ!ほら、日本人だから醤油好きでしょ?醤油かけて、この春巻き(スウェーデンで春巻きはけっこう一般的に家庭で食べられている気がします。)、一口でいいから食べなさい!」と言われる。なに一つ口にいれたくなかったんだけど、奥さまの押しに負けて、一口・・・と、飲み込んだ瞬間・・・リバース!!!トイレにかけこんでゲー。

(~けど・・・っていうのが多いですね・・・はっきり口にだして言えばいいんでしょうけど、なんせ初対面で、なかなか言い出せなかったんです・・・これって典型的日本人?)

奥さまの手作り春巻きだったし、楽しみに待っていてくれたのが申し訳なくて、「い・・・いつもは何でもモリモリ食べれるんですけど、今はほんとに無理なんです・・・ごめんなさい・・・今、私の胃はなにも受け付けません・・・」と、何とか言ってみた。

そしたら奥さま、今度は、「あらそう、でもね、気持ち悪いときはね、コーラ!コーラを飲むといいのよ!」と、グラスにコーラをそそいでくれた。コーラも全然飲める気しなかったんだけど、一口・・・と、飲み込んだ瞬間・・・またしてもトイレに駆け込んでリバースである。

さすがに奥さまも「(アッチャー・・・)」と思ったようで、「・・・寝なさい」と言ってくれた。

ちなみに寝る前に薬を飲んだんだけど、それも即リバースでした。1日に6回も・・・・。キルナには9日間滞在する予定だったので、初っ端からこれで今後どうなるんだろう・・・と、かなり不安になりました。

このお宅は広々としたリビングルームと、キッチンとご夫婦の寝室と簡単なオフィスという間取りだったので、リビングに設置された簡易ベットが私の寝床だったんだけど、そこでもう夜9時には寝かせてもらった。

夜の間、熱がどんどんでてきて、計らせてもらったら38°・・・。身体が熱すぎて汗はかくは、寝付けないはでうなされてしまう。

次の日の朝、ヘロヘロだったけど、熱は少しさがって37.2°。奥さまがやってきて、「昨日はものすごく寝返りうってたわよ~」と言われる。う・・・寝てる間、熟睡できず、薄目を開けた時に奥さまがジーーっとこっちを見ている視線を感じたような気がしたんだけど、あれは本当だったのか・・・と、ちょっとギエ~と思ったけど、心配していてくださったのでしょうね・・・。

「もし子供がいたらあなたくらいの歳だと思うから、なんかあなたがここにいる間はお母さんのような気分だわ~、オホホ」と、嬉しそう。続けて、「キルナでの予定を組んであるのよ!今日は町歩きと、ランチと、あとはインフォメーションの予定なの。さ、行きましょう!」と言われる。

「具合ちょっと悪くても、外に出ればなおるなおる!」とお尻をたたかれ、到着次の日にはもう外に出たのでした。

スウェーデン人にしては、珍しく?、オシが強めの奥さまでした。
色々気にかけてくださって、ありがたいかぎりなんですけど。

それにしても、ここまでグロッキーな状態になったのはスウェーデンで初だったかもしれない。症状は吐き気と熱だけ。風邪?一種の二日酔い?あ、ちなみに9日間の間に、鼻血も2回出しました。なんで??いまだに不思議です・・・。気圧の変化とか・・・ないよね~・・・。

本日の写真は、1枚目がキルナの町の中。

写真に写っているのはメイン通りです。LindexもIntersportsもICAもあります。想像していたよりずっと大きい町でした。

雪は、例年よりかなり少ないそうです。たしかに、私の山形の祖母の家より雪が少ない。

2枚目は、雪国ならではだな~と思った標識。町のなかにあります。

意味は正確には分からないけど、スキーで町なかをすべってくる人に注意!ってこと?

さて、これからは北でであった珍しかったもの、楽しかったものなどを紹介します!ヘロヘロ話だけじゃつまんないもんね。

つづく

2 kommentarer:

みさ sa...

奥さんもACOが来るの相当楽しみにしてたんだね~(;´∀`)
申し訳ないけどそっとしといて…って感じだけど言えない!…って日本人なんでしょね、私たち。
熱まで出たってことは日本でも流行ってた胃腸炎だったんじゃない?!(そんなこと言ったって今更だけど)
楽しいルポもお願いしま~す♪

Aco sa...

みさ>

ねー、楽しみにしててくださったのにゲロゲロやってしまって申し訳なかったっす。

いや、それにしても、ほんとそっとしておいてもらいたかった・・・。でも、奥さまの頭の中では計画がどんどん進行してたんだろね。

日本で流行った胃腸炎ってノロってやつ?それがスウェにもきてたのかな?

最近、気分わるくなるとすぐリバースしちゃうんだよね・・・ちなみに拒食症とか過食症ではないけどね。なんてこんなところでお悩み相談しちゃったよ。

旅行記パッパと書くんで、どんどん見に来てちょ!