12/20/2006

終わりよければ全てよし!

うわぉぉぉぉぉ~~い!!!

今日で学校も終わったし、日本語の先生のほうの仕事、全10回も終了!

うっれしいなったらうっれしいな♪

学校はともかく、仕事のほうはほんと神経すり減らしたので・・・。とにかく、この仕事は初めてで慣れてない上に、日本語人気はここ最近ということで、過去の参考にできる資料もナシ。全部自分で準備しなくちゃいけなくて、毎週前日火曜の夜は準備で夜中1時過ぎまでかかってたし、週末も何教えるかで頭いっぱいだったし、当日の水曜は緊張で食欲減退。意外と繊細だった自分。

とにかく、最後までよくがんばった、自分!(今日のブログはうれしさのあまり自慢チック(?)なことも書いてしまっているので、かんじわる~いと思う人は読まないでください・・・)

先週で、もう来れなくなる生徒さんのひとりが、「最後はみんなでお茶しましょう!」って、魔法瓶にコーヒー入れて、菓子パンなどを持ってきてくれた。紙コップや紙ナプキンも完備。

で、もう1人は、ナッツとか持ってきてくれていて、食べながらみんなでおしゃべり。

その後、生徒たちに写真を撮られまくる。恥ずかしい・・・。

今日は、16歳の女の子の生徒さんがいるんだけど、手作りの紙粘土のスノーマン人形をプレゼントしてくれた。

裏に ”ACOへ” って名前まで掘ってあるの☆

スノーマン好きだったし、なによりその気持ちが嬉しくて、ちょっとホロリ。

学校からの、無記名で「先生の質はどうでしたか?」とか、「授業の質は?」などのこちらにしたらドキドキものの質問に答えてもらうアンケートをしてもらわないといけないんだけど、生徒のひとりが、「心配しないで、私たちみんなあなたが大好きだから。」と言ってくれて、またホロリ。

先生冥利に尽きるなぁぁぁぁ・・・・・泣。

そして、最後は男の生徒さんとは握手して、女の子とはハグ。メアドまで交換して、お別れしたのでした。

「蛍の光」でも流れてたら、泣いてたかもね。

たった10回の授業だったけど、出会って、生徒たちがお互い仲良くなっていき、だんだんこっちも慣れて冗談言って笑えるようになり、それで最後はみんなで写真撮って、プレゼントもらって、「大好き」とまで言ってもらえれば、今までの苦労も吹っ飛びますな。

「先生」という職業の、酸いも甘いもハイスピードで体験したってかんじ。

いやぁ、先生という仕事は大変な仕事ですよ・・・痛感。月並みだけど、責任もあるし、やり甲斐もある。

でも、本音を言うと、今回は生徒に恵まれたからよかったものの、いつもこううまくいくとは思えないし、神経衰弱ぶりがけっこうイタかったので、あまり自分に向いている職業だと思えない・・・。

ほら、学校に時々いなかった?若い先生で、(今のところ26歳・・・。まだ若いと言わせてくれ。)ノリはよくて、すぐ生徒の要求をのんで、ちょっとお調子者で、生徒と友だち感覚になる先生。生徒と仲良くなるけど、実はすごく未熟で、付け焼刃だからつっこまれるとボロがどんどんでてくる。長く、しっかり勉強したい生徒には向かない先生。私はそんな先生だった気がする。自分で振り返ると。10回で丁度いいような・・・。

生徒と仲良くなれるというのは、まあいいことだと思うので、あとは自分の知識をしっかりさせれば、もっと自信を持って、落ち着いて授業ができるんだろうな。でも、今回は本当にいい経験になったし、日本語の資料も色々入手できたので、今後もがんばろうとは思う。

色々な資料を貸して下さった、日本語教師仲間のYさん、Sさん、お友だちのMさん、もうひとりのMさん、Cちゃんに大感謝です。(なんか、本の終わりみたい 苦笑) この中には、このブログの存在を知らないかたもいらっしゃいますが、いつか発見された時に・・・。

あ~ぁ、もっと日本のこと勉強しないとな~。

今日も、「アコサン、ニンジャってナンデスカ?」と聞かれて、慌てて、屋根の上飛び越えてる人の絵を書いて、「こういうすばしっこい人で、金持ちから色々なものを盗んで、貧しい人に分け与えていた人です。今は存在しません。」って言っちゃったんだよ?!

よく考えたら、それって「ねずみ小僧」だったんだよ!!!!!しかも、ウィキペディアで確認したら、「ねずみ小僧」について、「現在の研究家の間では『盗んだ金の殆どは博打と女と飲酒に浪費した』という説が定着している」とか書いてあるし・・・。

あーーーーーー・・・・・自分のバカバカ・・・・・。情けないっす、ほんとに。

誤解を与えたままではいけないので、またこれから誤解を解くメールを生徒に送らなくては。もう授業ないから・・・。

そんなわけで、先生は準備も含めて、時間外業務がかなり多い仕事だと思いまする。

でも、とにもかくにも今日で終わったのだ!!!!

イヤッホーーーー!!!!

安眠するぞ!!!!

6 kommentarer:

MISA sa...

センセー!おつかれっす!!
なんだぁ、コレを機にACOが教職に目覚めるのかと思ってたのにぃ( ´,_ゝ`)プッ
でもそんなに生徒たちからホロリとする言葉や品をもらったら、かなり達成感Up!するよね♪(あ、見返りを期待してたわけじゃないけどってことね)
いきなり忍者について聞かれても、たいていの日本人はうまいこと応えらんないんじゃないかしら??しかも時代モノってACOの苦手分野じゃない?そう言われると忍者ってなんだろー?
外国人に日本について聞かれるのってドキっとするよね・・・
ま、忍者とねずみ小僧の区別はつくけどぉ。

Aco sa...

misa>
いやー、今度ばかりはほんとに我ながらがんばったよ。でも、教職に目覚める域には達してないね。変な汗かきまくっちゃってもう・・・。
達成感はあるね。たしかに。生徒のなかでは、プライベート授業を望んでる人もいるから、そのほうがいいな~なんて思ったり。
わたくしが時代物苦手とはさすがよくわかってらっしゃる。歴史は大の苦手じゃ。時代物のドラマも見ないしなあ。忍者ハットリくんのことならまあわかるんだが・・・。でも、普通は忍者とネズミ小僧の区別つくのか・・・。自分にガックシ。私の生徒は、きっと忍者はすごくかっちょいいヒーローだと思っているにちがいない・・・。
ニンニン!

Misa sa...

香取シンゴの実写版「忍者ハットリくん」でも取り寄せたらわかりやすいかもよ( ´,_ゝ`)プッ

Aco sa...

misa>
へえぇ~、そんなのあったんだ!
ホッペにグルグルとかも書いてたのか?!
こないだ、授業でスウェーデン人に聞いた、色んな国のイメージする言葉リストを見せてもらったんだけど、日本は「かっこいい電化製品、舞妓、サムライ、忍者」だったんだよ。最初の二つはまだいいとして、あとの2つはもういないし・・・。日本ってまだまだそういうイメージなんだろうね・・・。忍者みたいなのが走り回ってると思ってる人、案外多そう。

island sa...

忍者ってスパイ?もしくはジャニーズ?

Aco sa...

island>

え?なぜにジャニーズ?なぜにスパイ?

あ~、もっと日本のこと学ばないとだめだなぁ~・・・。