12/17/2006

お幸せに!

昨日の12月16日土曜日はスウェーデンに来てから2回目の結婚式にお呼ばれして行ってきました☆
(1回目は3月26日のブログ参照)

新郎はスウェーデン生まれのユーゴスラビア人(23歳)で、新婦はスウェーデン人(21歳)です。・・・若い・・・。 この写真の2人です。・・・・って、人形じゃん!!! 寒寒寒

ま、とにかく、新郎も前から女の子にモテモテで、新婦は男の子にモテモテだったという過去を持つ二人の出会いはパーティーでのお互いの一目ぼれ。それが5年前(!)。新婦が16歳の時ですよ!そしてこの5年間、着々と愛を育み、(書いてて恥ずかしい表現だわい・・・)この日を迎えたというわけで、おめでたいばかりです。お互い一目ぼれで、しかもそれがずっと続いて結婚なんて、感動だろうね・・・新婦さんは泣いてました!こっちまで感激!

2人とも髪の毛が黒くて、情熱的な顔立ちしてるんだけど、ブーケなどの花は全部真紅のバラのみで、結婚式のその他の小物もみんな真紅とゴールドと黒で統一していて、それが2人にすごくよくあってた。

新郎はなんと8人兄弟(男4人、女4人!)の下から2番目で、上の6人はみんな結婚してて子どもがいたりするので、かなりビッグなファミリー。なんと、いちばん下の子が生まれて少しした頃にお父さんが家を出て行ってしまってお母さんが母手ひとつで8人の面倒をみたとかで・・・想像を超える苦労があったと思う・・・。1人で8人!考えられない。時々そういうお父さんの話を聞くけど、本当に神経疑う・・・。

ま、それはともかく、その上の6人とその配偶者ってことで12人と、新婦のファミリーと友だちが一斉に協力してて、食事やデザートもみんな身内でやったみたい。

でも、前菜、メインディッシュ、デザートと、キレイに盛り付けられていて美味しかった。

とにかくほんっとに暗くて、写真ほとんどボツといってもいいくらいダメダメでした・・・・号泣。
そろそろいいカメラ買わないとだめかなあ・・・金がない。

ま、ともかく、友だちのお父さんがカメラマンをやったので、いい写真を見せてもらおうと思います。

上の写真は、3段のケーキの一番上に乗っていたもの。ケーキも10種類くらいあって、迷いまくり・・・。

食事の後はまたダンス。これが苦手なんだよな・・・。

ゲストが輪になってる中心で、新郎と新婦がワルツを踊る。その姿はまるでシンデレラと王子様だった!ほんと!

ワルツはダメダメなんで、遠まきで見てるだけ。でも、その後ユーゴスラビアのダンスなのか、なんかそっち系のエキゾチックなノリノリの曲がかかって、みんなで手をつないで輪になってダンス。これはやった!楽しかった!!

そして気づくと夜中1時・・・ということで、家路についたのでした。

新婚旅行はモロッコに行くとか。この1年にスウェ人の友だち3組結婚したけど、1組はエジプト、もう1組はブラジルに新婚旅行に行った。エジプトとかモロッコってハネムーンに考えにくい場所だけど、(なんか治安悪そうで安心して楽しめなそうな固定観念)そういうのが好きなのかな・・・それか、ひたすら暑いところにいきたいだけとか。

手作りのシンプルな式だったけど、愛に溢れたいい式でした。

お幸せに!!!

4 kommentarer:

Misa sa...

結婚式ってホント、何回出席しても感動するよねぇ~!
今度新郎新婦の写真も見せていただきたいわ♪
Acoの結婚式レポートだと、スウェでは手作り披露宴が主流なのかな??
手作りとは思えない演出&お料理にまた感動!!

それにしても新郎のママン、すごいっっ!!
子供一人でも育児の大変さが身にしみるのに、(しかも一応旦那のサポートありで)8人ってマジで想像を絶するよ~!!!
おやじ何やってんだよ?!って感じだよね。
ママンもさぞ感動なされたことでしょう…ウルウル

こういう話聞くと100%親目線で涙もろくなってる今日この頃…
歳か・・・?!?!

island sa...

日本でもこればりの結婚式に行ってみたいものだね。
日本じゃ、料理は舟盛りかしらね。センスなーい。

Aco sa...

misa>
今度写真お見せしますわ☆
手作りが主流なのか・・・うーん、正直よくわからないけど、日本ほどはなんていうかウェディング系の広告とか見ないなあ。目に入ってないだけかもしれないけど。日本みたいなお金のかけかたはしてないかもね。
とりあえず、私のこっちの友だちはあまり式自体には気合はいってないかんじがする。
一般的に、同棲の人もすごく多いし。同棲のまま子どもいる人も多いし。
というわけで、詳しいことはよくわかりましぇん・・・。

新郎ママンすごいよね。またママンがいいかたでさぁ・・・私のこともすごく気にかけてくれるのよ。ギュウウーーって抱きしめてくる。そんな情のあつい、でも逞しいママンなので、子どもたちはみんなママン大好き!ってかんじだったよ。8人とも立派に成長してて、がんばってよかった~ってかんじだろうね。おやじはどこかで寂しく人生送ってるんじゃない?なんちゃって・・・。

Aco sa...

island>
じゃ、わたくしが日本でこのような・・・
なんちゃって 汗。

船盛りか~、いいじゃーん。刺身食べたいわぁ~・・・刺身・・・刺身・・・さ・・し・・・。