12/14/2006

再びコペンへ:ロイヤル・コペンハーゲン編

誘われて、またしてもコペンハーゲンに行ってきました。

1時間ちょっとで行けるとはいえ、電車賃が往復3500円くらいかかるのはけっこうイタイ。橋を渡って海の向こう側に行くわけだから仕方ないのかもしれないけど・・・。

前は同じメンバーで車で行ったんだけど、今回は運転手も飲みたいということで、電車になったのだ。

それでは、小分けにしてお届けします。

まずは日本でも有名な、「ロイヤル・コペンハーゲン」。(http://www.royalcopenhagen.co.jp/

うちの母がここの食器が大好きで集めているので、名前は知っていたけど、コペンで本店(?)にくるのは初めてだった。

またしてもちょこちょこと撮影。

私は、写真を撮るにあたり、「(あ、写真撮ってるよ~)」と思われるのがけっこう恥ずかしい(外国人によく「日本人ってしょっちゅう写真撮ってるよね」と言われるから・・・。事実だから仕方ないんだけどね・・・)のと、私のデジカメが古いからか(もう3年半くらい・・・)フラッシュ使うと本来の色合いが損なわれるので、それが嫌で、ほっとんどフラッシュなし撮影です。だから、ブレてるのが多くて見苦しいと思います。ご勘弁を・・・。フラッシュ使わないでさりげなく撮ると、あまり気づかれないんだよね。それがいいところ。撮るなら撮るで一眼レフみたいなカメラで本格的に撮りたいです。

絵付けを公開していた。母の大好きな「ブルーフルーテッド」シリーズ。これはその中でも新らしいデザインの「ブルーフルーテッド・メガ」だそうです。

「フローラダニカ」も有名だけど、私も母もどちらかというと色んな色をつかったものより、こういう白基調のシンプルなものが好み。メガシリーズは持ってないけど、いいかんじだった!

なにか買ってあげたかったけど、どれもこれも高くて貧乏学生には手が出ず断念。

まさにこの時期なんで、店内のあちこちに色々な国の都市×クリスマスという展示をしていた。

まず、こちらは自国コペンハーゲンをイメージした展示。

スタイリッシュにまとまってますな、フムフム。

北欧らしい、シンプルでキレがいい、でも温かみもあるかんじ。

なるほどね~~。(参考にしたくてもそうできるもんじゃないけど。)


お次は、これでもか!!!ってくらいコテコテなこちら。
溢れかえらんばかりのプレゼントにケバいツリーにテーブルの上には電車も走ってる。

映画に出てきそう。

どこの都市でしょう?

答えはニューヨーク。

このゴージャスで煌びやかなかんじがアメリカらしい。

次!

え???

も・・・もしやコレッテ・・・・

我らがジャパーン!「TOKYO」!

・・・・・なんか、ここだけ他の国となんか違うんじゃ・・・汗。

スウェ人に、「ひっひっひ、日本は逆さまで食べるの?」と笑われるし。

そう、これ、逆さまなんです。真下に大きい鏡があって、反射して見れるようになってるんだけど。

板さんも腰に手なんてあてて、すましてました。

折り紙のツルがあって、説明に「日本ではこの折り紙の鳥を病気の人にあげるそうです」って・・・。千羽鶴とかとごっちゃになってるのかな?別にいつも病気の人にあげるわけじゃないよね・・・。またしても誤解を招くようなことを・・・汗。

ま、とにかく美しい食器の数々にしばしウットリでした。

ママンに見せてあげたいな~~。

続く

2 kommentarer:

kiki sa...

え?!
どうして日本が逆さまなのですか?!
何か意味があるのかしら?!
それとも、ただ何となく・・・???

ハハ、折り紙のツル、私も以前、誰かに聞かれたことがあって、そんなこと考えたこともなかったから、とりあえず「病院に入院している人の為に作ってあげるモノ」って説明してました・・・>_<
っていうか、これ以外でも、日本について何か聞かれた時、いつも結構適当に返事をしてしまいます・・・>_<
でもAcoさんは日本語教師になった今、色々、詳しい&詳しくならざるを得ないんでしょうね!

Aco sa...

kikiさん>
ねーー!他の国はマトモなのに、なんで日本だけこうツッコミどころ満載なんでしょうね・・・。たまに「地球の裏側からようこそ」とか言われることがあるんだけど、これも地球の裏側っていうイメージなんですかね?!色々想像しちゃった。コンセプトがきになります。

私も、日本に関する誤った知識を広めている気がします・・・汗汗汗。もっとちゃんと調べないとなぁ・・・・。
こんなバカな先生でごめんなさい、と思うことがしょっちゅうです 汗。