11/11/2006

Malmo: by night....

スウェーデン南部に住んでた人にしたら懐かしいかもしれない、マルメ駅の夜の写真です。

マルメに住む友だちのパーティーに行って、今帰ってきました。

電車を待ってる時にパチリ。

(ブレてるから、拡大しないくらいが丁度よい。)

友だちは、ちょぴっと親日家で、数字も4まで数えられるよ :D

そして、私が来たからって、わざわざ日本の曲、ピチカートファイブをかけてくれました。

「いままで歌詞が気になってしかたなかったんだ」と、所々で歌詞の翻訳を頼まれた・・・。♪ツイッギーみたいなポーズでぇ~♪って曲とか。それで、食事もそこそこに訳してて、その後なんとなくCD見たら歌詞カードが入ってて、全部英語訳されてた・・・汗。

「英語訳はいってるじゃん!!!」と言ったら、(スウェ人はたいてい英語できる)「(あっちゃーーー)」って雰囲気が流れてた 苦笑。今まで歌詞カード見たことなかったんだって。何年もCD持ってて。私はCD買うと速攻歌詞カードチェックをするほうなので、信じられなかった!

で、友だちがイソイソと、お気に入りの「おちょこ&とっくりセット」を見せてくれたんだけど・・・おちょこととっくりに、「寿司」って漢字で書いてあるの・・・汗。湯のみとかならわかるけど、なぜあえてそういうの書くかなぁ~・・・。友だちが、「ね、ね、これなんて意味?」と聞いてきたので、「・・・スシって書いてあるよ」と言ったら、「えぇー!スシぃ~?!これサケ用なのに、なんで~?!」とびっくり。ウンウン、もっともな疑問ダヨネ。こういう偽日本モノって、どんな人が考えてるんだろう??そういうヘンな商品が多すぎる!

なにはともあれ、美味しい食事に美味しいワインに楽しい仲間に小粋な音楽♪たまりません。

で、マッタリしてたら23時まわってた・・・焦。このくらいの時間になると、電車も1時間に1本しかないので、電車くるまでの間、友だちの車で”マルメの夜”ツアー。マルメはスウェーデンの中では犯罪が多めの街だから、この時間に歩いては絶対いられないようなところを車の窓から見れてよかった。夜景っていいよね~。

そして無事電車に乗る。そしたら、泥酔してる男の子が、どうもキップ買わないで乗ったらしく、(スウェは改札がないからキップなくてものれちゃう。でも、見つかるとかなり多めに払わないといけない)でもそれを認めないで、検札のお姉さんと大喧嘩。お姉さんがキレて、「警察に電話するわよ!!」って言ったらビビった彼の友だちがかわりに払ってた。

そして家に着いたら、こんどはアパートの周りが騒がしい。裏に住む女の子(推定年齢17歳)、普段はおとなしめの子なんだけど、どうも彼女も泥酔したらしく、大声で叫んでる・・・つい他の住人に「叫んでるのロッタ?」って聞いちゃったよ。ロッタ、ごめん。

ほかの住人がこのままじゃマズいと判断したらしく、救急車を呼んだ。で、彼女を運び出そうとしたら「え?どこ行くの?救急車?!ヤダアアアア!!!!家で寝たいのおおおおお!!!!離してええええ!!!!」と外で絶叫。近所の家の明かりも灯る 汗。

でも、叫びもむなしく連れて行かれてた。連行。親にも連絡いくんだろな~。

スウェーデンは若者(特に十代)が酒飲みまくることが問題だと思う。ロッタもまだ18歳なのに酒とタバコやりまくりで、よく外でヘンな咳してるし・・・。

酒は魔物ですなぁ、ほんと。会話が楽しめるくらいに飲んだら一番楽しいと思うんだけどね~。

なんてことを考えた夜中1時半でした。

おやすみなさい。

2 kommentarer:

misa sa...

外国人ってちょっと漢字勘違いしてる人いるよね。
前に何かで見たんだけど、どこかの国のクラブで(多分アメリカかイギリス…英語圏の国)ガンガン踊ってるちょっとマッチョなチョイ悪兄ちゃんが、腕に思いっきり
『皆勤賞』って刺青してた…汗
記者が「これどういう意味でほったの?」って聞いたら、自身満々に
「これは『パーフェクト』って意味なんだぜ!!イェーイ!!!」
とかってカメラに向かって中指立ててたの。
あ~ぁ…って感じだよね。間違っちゃいないけどさ…
彼が本当の意味を知ったらどうするのかが気になるところだよ。

Aco sa...

misa>

ハハハ~っ!それウケる!
実際その兄ちゃん会社欠勤しまくってそうだよね(って、超思い込み。)

イタイねぇ~。

時々行くスウェーデン版ダイソーみたいな店でさ、竹みたいなのでできたサラダとかをとるものが売ってるんだけど、「あたらしの風」って書いてあるんだよね、そういえば。「の」を「い」にかえて、「あたらしい風」にするだけで100%マトモになるのに、(意味はちょっと不明だけどさ。)どこの誰が考えてるのかほんと疑問に思うよ。私を雇ってくれ!