4/22/2007

Louisiana Museum

学校の遠足でまたもやデンマークに行ってきました。

電車で約1.5時間、ヘムベックという駅にあるルイジアナ美術館(http://www.louisiana.dk/)です。

以前に一人旅で来たことがあるんですが(2005年10月15日のブログ参照)、いつ来ても何度来てもここは素晴らしいです。

デンマーク版”彫刻の森美術館”とでもいいましょうか、自然と一体になった美術館なのです。

美術館の裏には広大な芝生と広大な空と水平線。美術館の周りは木が生い茂ってます。

館内の美術品が飾ってある空間は写真禁止なので、外の写真ばかりですが・・・。

あ、1枚だけ中の写真がある。

このように、回廊状になっているのです。

とにかく窓が多くて、曇りの日でも光がたくさん差し込む。

北欧の建物はそういうところが多い気がします。

今回の目玉は中国美術と、アメリカのCindy Sherman(シンディ・シャーマン)の写真。

詳しくは上記の美術館のURLをクリック!

中国美術、よく言えば斬新、悪く言えばエグいのが多かった・・・。そしてシンディ・シャーマン自身が化粧をしたり色んな衣装をまとって様々な人に扮してて、同一人物とは思えない七変化にびっくりなんだけど、やはりかな~り個性的な作品多し。

というわけで、今回は和む芸術ではなく、刺激的な芸術でした。

中国の芸術は漢字が書いてあるものも多く、知り合いでもないのに私がアジア系だというだけで周りの人に意味を聞かれる。漢字の意味ならわかるけど、発音はとてもじゃないけどできません・・・。

ミュージアムカフェもおすすめです。

これまた開放感のあるサワヤカな空間。

天気のいい日は外のオープンテラスもオススメ。

私は物価がスウェーデンよりもさらに高いデンマークではカフェでもめちゃ高なことはわかっていたので、お弁当持参。サンドイッチにリンゴにマフィン。しかし、持込は禁止なので外でひそかに食べる。

でも、友だちがカフェで食べてるときは何も頼まず一緒に座ってた。あぁ、悲しいかな、貧乏人。

ま、本日のスープランチで1300円くらいなんだけど。

電車賃も入館料も全部学校持ちだったので、わたしゃこの日はデンマークでは1円も使わなかったぜ!!と喜んでいる自分がちょっとみじめ。

それにしても美術館って大好きです。

あの独特な空間。

いままで色んな美術館に行ったけど、ここはベスト3に入るな!

コペンハーゲンからそう遠くないので、デンマーク旅行の際は行ってみてはいかがでしょうか??

ここの美術館のいいところは、子供専用のコーナーもあるところ。

一角が全部子供用になってて、置いてある紙や絵の具や切り抜きやレゴやらを好きなように使って、インスピレーションを受けた小さな頭からあふれ出る芸術をその場で発散できる。

今回は中国特集だっただけに、漢字を書いてる子供多数。

「鳥」という漢字を練習してました。

この椅子、上のカフェのと同じ椅子なんだけど、写真ではわかりにくいけどサイズは子供用に半分くらいの大きさできゃわいい。

広いミュージアムショップもおすすめです。

これは子供用品コーナー。

ショップでも色々素敵なものあったけど、指くわえて見てるだけでした。

チャンチャン。

2 kommentarer:

island sa...

遠足、いいねぇ~。

お買い物の旅へ行きたいね~。

Aco sa...

island>

北欧はなかなかisland好みな所だと思うなぁ~。

でも、お買い物の旅目当てに来るところじゃあないね・・・。

高すぎる!!!

ま、アイスランドやノルウェーに比べれば安いほうだけど・・・。北欧の中ではスウェーデンがいちばん物価安い気がします。

遠足って何歳になってもワクワクだね。

いつも学校で顔をあわせてるメンバーで乗り物にのって、違う場所に行くってのは楽しいもんだ!