4/20/2006

Studentenもどき

ども~~。

いま、もう20時を過ぎてますが、まだ外が明るいです。白夜が始まってますな。

スウェーデンでは、6月に卒業した高校生達が盛大に卒業を祝う「Studenten」って行事があるんですけど、一足お先にやりました。

同居人はハタチなんですけど、高校卒業のときにやりそびれたようで、今回のメイクの学校のインテンシブコースを卒業したときにやってあげようという両親の計らいだったようです。

これまた、家で親族で集まってご飯食べるくらいかと思ってたら、とんでもない!!ものすごいケバ・・・・いや、ゴージャスなパーティーでした。

親族+同居人の友人たち、ハタチ前後の男女がウジャウジャと約50人。ヘリウムも持ち込まれ、大量の風船も。いとこのDJの子が音楽かけまくり。同居人のおじいちゃんがその子の生まれたときからの写真をスクリーンに次々映し出して。

私がお菓子を作るのが得意だということで、全員ぶんのケーキを作れという無茶な指令を下されてたんですけど、(せいぜい12人くらいだろうと思って快諾してた。)50人と聞いて、辞退させていただきやした。というか、おじいちゃんおばあちゃんが3段のケーキを買ってあげるつもりだったらしい。

私は、ちょっとしたお茶菓子になるマフィンを作れということで、それは作りました。

日本に、製菓学校に通っていた、凄腕の菓子職人の友人がいるのですが、彼女が協力してくれて、かわいいキャンドルやグッズを送ってくれたので、ゲストにも「かわいい!」と言われるようなケーキができました。

日本だったらちょっとケバいかもしれないけど、外国だから、余裕でした。

3段のケーキに乗ってるコスメの形のキャンドルも送ってもらったもの。マフィンの上のキャンドルの「GRATTIS」という文字はスウェーデン語で「おめでとう」です。

(Mちゃんほんとにありがとう!!!)

食事のあとはまたもや踊りまくり。。。。写真をみると、ヘンな動きをしている自分が写っていて、超恥ずかしいです。

いやあ、結婚式に引き続き、友人の大切な人生の節目にまた立ち会えて感激でしたバイ。

最近食べ物の写真が多いなーーー。

これらが全部私の身体に吸収されてるんだわ・・・・・ゾゾゾ・・・・・・。

4 kommentarer:

misa sa...

うまそ~なケーキじゃの~♪卒業のお祝いパーティーをそんなにゴージャスに催すなんてすごいね!日本じゃ自宅でパーチーなんてやんないもんね。・・ってゆーか50人も入る部屋とか庭(?)ないし!DJが音楽かけまくったらお隣から苦情くるよね。そんな楽しげなパーチー、あたしも参加してみたいわ。
そうそう、音楽で苦情といえば、日本ではちょっと前に話題になった「騒音おばさん」に判決がでたらしいよ。まだニュース見てないんだけど。日本のミニ情報でした。

Aco sa...

misaっち>

ねー!

このケーキはスウェーデンのパーチーではお馴染みらしいよ。味はおいしかったよ。日本の繊細なのに比べると大味ってかんじだけどね。(←偉そう。)

パーチーは、うちらがモー娘。やった時の謝恩会みたいな規模のを1人の娘のためにってかんじよ。すごいよね。まあ、あのときは50人以上いたけど・・・。「金がどんどんなくなる」ってママがぼやいてたけどね。

あ、でもさすがに家でやったわけじゃないのよ!なんか会場を借りてた。それはそれですごいけど。

だから、音楽かけまくりでも夜中まで騒いでもノープロブレムだったのよ。

「騒音おばさん」・・・。その存在すらしらなかった私を許してぇぇぇ!

どんなおかたなんですか?

misa sa...

騒音おばさんとは、大阪かどっかの(関西地方)暇なおばはんが、お隣さんが引越しの挨拶に来なかったとかなんとかって理由で、何年間だかにわたって24時間ハードロックとかHIP HOP系の音楽をお隣に向けてガンガン流したり、意味もなく一日に何回も大声でいちゃもんを怒鳴りちらしながら布団とかカーペットを布団たたきでバンバンたたいて騒音を立ててたんだって。そのお隣さんが不眠とか精神的に傷つけられたから裁判してたの。実刑で懲役1年だって。世の中ヒマな人もいるもんだよね。
結構話題になって、パロディー化してバラエティー番組でナイナイか誰かが真似してたよ。

Aco sa...

ひえーーーーなんじゃそりゃ。

いま、「引越しおばさん」でググってみたらでてくるでてくる。

ネット上でもさんざんいじられてるみたいだね。フラッシュとかもおもしろかった・・・。

でも↑こういうの作る人もヒマだよねー苦笑。

しかし、近所の人がほんとかわいそう!

情報ありがとうなー!