4/24/2006

チェコの旅<美味しい食べ物編>

学校のポスク(イースター)休みを利用して、友だちと4泊5日のチェコの旅に行ってきました。

なぜチェコだったのか。

理由その1
「ミッション・インポッシブルⅠ」でプラハ(チェコの首都)の美しい夜景を見てから、プラハという街にほのかな憧れを持っていたから。

その2
最寄のコペンハーゲンの空港から飛行機でたったの1時間20分、しかも快適なスカンジナビア航空利用にもかかわらず日本円にして約2万円で行けてしまうから。日本から行ったら超高そうだし。ホテル(個人手配)も三ツ星に4泊5日で1万3千円くらい。朝食込み。

その3
なんか雑貨が可愛いいらしく、日本でも密かなブームだという話をキャッチし、聞き捨てならなかったから。

その4
プラハを訪れたことがある人は、口をそろえて「きれいだったよー!」と言うから。

というような理由で行ってまいりました、チェコ!!

日記形式で書こうと思ってましたが、大変そうなので分野別(?)ということで写真をご紹介。

今日はまず食べ物編。


チェコのうれしかった点は、食べ物とビールが安いこと。ビールはジョッキで約150円くらいでしょうか。ご飯は店で夜にしっかり食べて800円くらいかな。1000円あればけっこうちゃんとしたレストランでご飯+ビールいけちゃいます。 店によるだろうけど、オシャレでちゃんとしたレストランでもこのくらいだったような。もちろん、高級レストランのコースとかじゃないけど。

スウェーデンは夕食をレストランで食べたら2000円、ヘタしたら3000円以上吹っ飛ぶと思うので、貧乏学生のわたしゃ、めったに行きませんっ!

まず、今回の旅でいちばん気に入ったレストラン。その名は「Na Verandach」。カツレツが超美味だった。カリカリのカツにレモンを絞ってカリカリーっと。そして、特筆すべきはこの店の目玉ビールのひとつ、「Velvet」!!!ギネスを上回る泡の滑らかさ、でもギネスのような苦味はない。例えて言うなら “ムゥ・・・舌の上で上質なベルベットのドレスが波打つにもかかわわらず後味は朝の草原の朝露のようにすがすがしく・・・” ゲホゲホぉ~・・・海原雄山風に表現してみようと思ったけど・・・慣れないこと書くモンじゃあないね(照)。でもね、けっこう本音。ま、とにかく飲みやすい!このビール、日本で買えますか??スウェーデンではあまり知られていないようです。
あぁ・・・ほんとまたすぐにでも飲みたいです、「Velvet」。

ここのレストランは友だちも私もほんと気に入っちゃって、2回行ったんですけど、夜はとくに雰囲気がいいあまり薄暗くて、肝心な食べ物の写真はうまく撮れませんでした・・・。


そしてお次は、あのバドワイザーの元らしい、「ブドヴァイザー・ブドヴェル」というビール。これも飲みやすくてほんと美味しかったけど、Velvetには負けます。そして、チーズフライ。モチモチトロ~リで美味でした。でも、チーズが固くなって全部食べられなかった。

そして広場の屋台で買ったソーセージ+パン。マスタードやピクルスも美味でした。あと私が大好きなのは、写真で緑色に写ってるトウガラシ型の物体。名前がわからん・・・。ケバブにもよく入ってます。酸味と歯ごたえが好き。


そして、チェコを代表するビールのひとつ、「Pilsner」です。これは買ってホテルで飲んだ。飲みやすかったけど、Velvetに比べると普通なかんじでした。 レストランで飲んだらもっと美味しいんだろうなー。

というわけで、チェコでは毎晩ビール飲み、体重を忘れて食べてました。 どのビールも、とても飲みやすかった。私は苦めなのが苦手なんだけど、どれも苦くなかったと思う。

スウェーデンに戻った先週末は疲れでダウンしてほとんど食べずに1日寝てたから体重も元にもどってくれた模様。

最近旅のあとはいつもダウンしてリカバリーに1日かかる。

歳だな・・・。

2 kommentarer:

island sa...

ビール好きにはたまらないお話ですね。
しかも150円って。

そうそう、日本にもIKEAがやってきましたねぇ。

Aco sa...

そうそうーー・・・ビールはほんと安くておいしかった!

あと、料理も、どれもこれも不味かったとか、そういう記憶がゼロ。日本人に合う味付けだったよ。

ベルベットがほんと飲みたい!(まだ言ってる・・・)

IKEAとうとうオープンしたらしいですね。こちらではどこの家にもIKEAのものがあり、教科書の例文に「彼は失業したがIKEAで新たな仕事を見つけました」とかいう例文があるくらい生活と直結してるので、珍しくないんですけど、日本での評判はどうかな。

ぜひ行ってみておくれ。それで、そのついでにまた我が家でも訪ねてみておくれ。