3/29/2006

訪問者いろいろ

家にいると、いろいろ大変です。

新聞の勧誘のおじさんや、健康食品の販売、薬屋さん、等等・・・。

というのは日本の話で、まあ、そういう人たちは来ないんですけど、

小さな訪問者が後をたちません。

まず、写真の新聞売りの男の子。時々やってきます。特に土日。同居人はいつも買ってあげてます。どんなに天気が悪い日でも、重たい新聞を黄色いバックに入れて売りに来るんですから、つい買っちゃいますよね。歳は小学校4年生くらいかなあ。

ちなみに、この写真は1ヶ月前くらいのもので、もう雪は全部なくなってます。

もっと雪があった時は、黄色いソリに新聞をのせて、ひいてました。

そして、今日の午後、家に1人でいたら、なんと男の子2人組が3回も(全部ちがう組み合わせ。)来たの!みんな、うちの犬との散歩希望者。

「ネリーとお散歩させてくださーーい!!」とやってくる。これは実は有料!!30分くらい散歩行って、一人10クローナ(160円くらい)、2人合わせて20クローナくらい受け取ってるみたいです。私も、今日は最初のコンビにはお願いして、行ってもらって、お金あげたんですけど、

彼らが帰ってきて15分後くらいにまた違うコンビが来て、「お散歩から帰ってきたばかりなの・・・。ごめんね・・・。」と断ると、明らかに悲しそう!タダでもいいなら、もうちょっとお願いするけどさぁ。休み時間に飲みたいコーヒー150円も、節約のために我慢してタダの水飲んだりしてるのに、散歩代でそんな使えませんよ~・・・・子供たち、スマン。

普段はもっと帰宅するの遅いから、話には聞いてたけど、ほとんど会ったことなかったんだけどね。


それにしても、最近は子供らが何言ってるのかな~んとなく分かるけど、最初はほんと難しかった。子供の話すスウェーデン語。今でももちろん難しいけど。

しかも、向こうも大人と違ってこっちが言いたいことを汲み取ってくれないし、正直なので、最初の頃はこっちがたどたどしく説明しても、「ハッ??」(日本語にすると、ね。)とか言ってきて、けっこうグサッときてました 汗。7~8歳の子は、英語にも逃げられないので、「(ウ・・・助けてくり~~!!)」と頭が真っ白でした・・・。

そして、子供に断るのって嫌な気分~~・・・。

居留守しか方法はないのか?!それもね~・・・。

追記:

さっき、帰宅した同居人に今日の話をしたら、特定の女の子2人組と、男の子2人組(どちらも小学校高学年ぐらい)の2組以外は、犬を預けるのも不安だし、お小遣い目当てでちゃんと散歩しないような子が多いから、はっきり「Nej Tack」(ノーサンキュー)と断るようにと言われました。言いにくいけど、そうすることにします。

4 kommentarer:

joe sa...

子供がねー、そういうことがあるんですかー。なんだか、悲しいような。。。

そういえば、こないだ、「世界の車窓から」でスウェーデンのルンドとかマルメなんかが出てましたよ!
そっごい寒そうだったけど、なんか田舎って感じで良かった!ぜひ、いつか行ってみたいって思いました。

Aco sa...

joeくん>

うーん、こっちの子って、普通に路上で楽器弾いてお金もらったり、そうやって小さいときから自分の力でお金を稼ぐっていう意識があると思うから、散歩でお金を稼ぐというのもしっかり仕事としてなりたってると思うんだよね。

だから、「悲しい」という感情ではないんだけど、

でも、少年達の口づてで「あそこの家はチョロイよ~。ちょっと散歩するだけでお金もらえるよ!」とか伝わってたとして、それでやって来てるとしたらちょっと悲しいですな。

「世界の車窓から」、最近北欧だったらしいね・・・ちょーーー見てみたかった!!

ルンドとマルメ・・・田舎かなあ??特にマルメは大きな都市だと思うけど、郊外の電車だったのかな。

kiki sa...

えー?!?!?!
合計で3年半くらい住んだのに、一度もそういう体験をしたことがありません!!
犬を飼っていないですからでしょうか?!
読んでびっくりしました!
でも、何組かの友達やカレの実家でも犬を飼っているけど、全然そういう話を耳にしたことがないです。
地域によるのでしょうか?!

新聞売りの子も見たことがないしなぁ。
でも、ソリに乗せてかわいい小さい男の子なんかが来たりしたら、つい買ってしまいそう!

でも、犬の散歩は、acoさんの同居人さんも言っていますが、信用出来る子にしかまかせられませんよねぇ。コワイですもんねぇ。

Aco sa...

kikiさん>

なんなんでしょうね~ほんと・・・。
でも、あんな何人も来たのは結局あの日だけです。今のところ・・・。

たぶん最初にお金あげちゃった子供がたまたま他の子供に広めちゃったんだろうなー。

今住んでるところって、郊外の住宅街で、アパートは1軒もなくて、一軒家ばかりなんです。で、今うちにいる犬が仔犬だったとき(今は3歳)からその近所の子供たちは親しんでたらしいんですよ。

で、同居人のママが気前のいいおばちゃんで、たぶん最初はただ散歩したがってた子供にお駄賃としてお金をあげ、それがウワサとなって広まったのではないかと予想してます。

この地域だけのものなのか・・・なんともわかりませんっ!

ほんと、犬の散歩は子供に任せたくないですよね・・・。大事な一人娘だもん!!