6/04/2006

Denmarkに行ってきました<夢がある編>

コペンハーゲン中央駅を出て真ん前に「TIVOLI」(チボリ)という遊園地があります。(http://www.tivoli.dk/composite-3075.htm

すごく可愛らしくて素敵な遊園地で、コペンにお越しの際はぜひ訪れてくださいってかんじのところです。でも、入園+乗り物乗り放題チケットの値段は全然可愛くないし、過去に2回来たことがあるので、今回はスキップ。

でも、チボリ正面エントランス右にあるぬいぐるみやさんに入ってみました。

ここで私はちょっとした衝撃を受けた!!!

とにかく・・・・・夢がありすぎる!!!!

まず・・・売ってるぬいぐるみが、なぜかペッチャンコなのね。で、背中が開けっ放し。そしたら、なんか店内に巨大綿菓子機のような機械が・・・。

観察してたら、手順はこんなかんじでした。1・自分のお気に入りのぬいぐるみを決める 2・綿入れの機械の前に並ぶ 3・そこで店員のお兄さん(なかにはお姉さんも。)がぬいぐるみの背中に機械を設置 4・子供が自分でボタンをおして、自分で綿をぬいぐるみに注入(たぶん、子供が押してる間にお兄さんが操作して入れてるかんじ←夢がない) 5・注入完了!ぬいぐるみがしっかり形になってる! 6・機械の前に、小さな赤いハートのフィギュアがある。それに、子供が自分の気持ちを込める。子供の表情も真剣! 7・お兄さんが「これはぬいぐるみのハート(心だよ)」と言って、(そう言ってると思われる・・・)ぬいぐるみの中にハートをいれる 8・ぬいぐるみの背中を縫合 9・そしてお会計

いやぁ、感心&感動しました。いいこと考えたな~って。子供の表情が超真剣だったし、これで子供は“自分が作ったぬいぐるみ”&“自分が心を入れたぬいぐるみ”ということで、無造作に扱ったり、飽きたら捨てたりしないで大事にすると思うんだよね。

捨てたらある意味チャッキーみたいになりそうでコワヒ・・・・・・ブルブル・・・。

店員さんたちは一手順ごとに子供に優しく説明&語りかけながらやってました。時間はかかるけど、子供にとって特別なぬいぐるみになること・・・間違いない・・・!(←これ言う芸人さん、まだ日本にいますか?)

ちなみに、出来合いの、綿注入済みのは買えないのか、(確認してません。)大人もやってました。

でも、大人でも自分でハートをいれたり綿いれたりしたらやはり特別なぬいぐるみになるよね。

私もちょっと惹かれたけど、ミオちゃん(5月21日のブログ参照)がいるからやめた。

でも、子供がいたりしたら絶対買ってあげて、ずっと大事にしてもらいたいと思った!

今調べたら、なんと日本にも店舗が何店かありました!
「Build a bear」(http://www.buildabear.jp/)ネットショッピングもできるらいけど、やはり自分で綿やハートをこめたほうがいいよね~。

ぬいぐるみ用の服や小物も超充実してて、見てて楽しかった。パンツなどの下着から、普段着、ドレスやタキシードなどなんでもあります。

←空手ラビット発見。しかも黒帯!

なぜか黒髪オカッパ・・・。しかも胸に「熊」と・・・。

ポーズも決まってるね!

3 kommentarer:

misa sa...

そのお店知ってるぅ~!!前に王様のブランチで姫様(はしのえみ)がぬいぐるみつくってたよ。コペンが本物なのかな?私も行ってみたいけど、息子はぬいぐるみよりミニカーだからなぁ・・・。付き合ってくれなさそう。やっぱ女の子と行きたいよね、そういうとこは!
今も私の背後でサイレン鳴らしながらパトカーと消防車をブンブン走らせてるよ・・・

Aco sa...

おー!そうそう、なんか銀座とかにもあるみたいね。

名前からして、アメリカ生まれかなあ??よくわかりません。

ところで、ぬいぐるみ作りの列にはけっこう男の子も並んでたよ。カイトよりもっと大きい子がね。4~5歳かな。

タイガーとか、ピューマみたいな、そっち系のネコ科の縞々のタイプが人気っぽかった。真剣につくってたよ。

男の子がぬいぐるみ持ってるのもなかなかかわいいよ!

いまからすでに消防車運転してるのか~流石。

Anonym sa...

Greets to the webmaster of this wonderful site! Keep up the good work. Thanks.
»