6/10/2007

先生の素敵なおうち

数週間前のことですが、ルンド郊外にある先生(う~ん、厳密に言えば先生じゃなくて生徒の情報管理したりしたりする仕事かなぁ・・・でも文中では先生と呼びます・・・) の家にお呼ばれしました。

この先生、芸術系にものすごく興味があって、私も先生ほどじゃないけどデザインとかアートとかには興味があるので話が合うというか、一緒に演劇行ったり美術館行ったり陶芸やったりしてるんです。

もう、思いやりと親切と優しさの塊のような女性で、もう非の打ち所がない!

まあ、そんな素敵でセンスのいい先生のことだから、お宅もさぞかし素敵なのだろうと想像してたけど・・・
想像をはるかに上回って素敵だった・・・。 まるでインテリア系の雑誌の中みたい。

なんか、まあ北欧スッキリデザイン系ではなくて物で溢れてる感はあるんだけど、なんか調和しているというか。

最初の写真は家の中の暖炉の前なんだけど、アンティークな家具にシャンデリアに観葉植物の数々が絶妙にマッチしている・・・。

2枚目はキッチン。

庭もすごく広くて温室ではハーブ栽培、外では花や果物という楽園のような環境なんだけど、その庭から摘んだ花が無造作に生けてあるだけで絵になる・・・。

家具のインテリアも珍しく濃いめの色なんだけど、重くないというか。

もう絶賛してるけど、ほんと素敵だったんだもん・・・。

写真も、(ちゃんと許可をとって)とりまくってしまいました・・・。

そして、庭で遅めのランチをご馳走になったんだけど、

も~~、なんでそんなに自然なのに素敵にきまっちゃうの!!!というくらいいちいち素敵。

サラダに、庭で摘んだハーブ類をサッと洗って入れて、パンのかたまりをザクザクきって、あとはチーズとハムという簡単なご飯なのにオイスィ~~。

またイッタラのきれいなブルーの食器が効いてるね、奥さん!

この家、自分じゃまずみつけられない&車じゃないとムリというほど郊外にある。先生は「田舎すぎる!」と、ちょっと不満そうだけど、この先生、ルンドのセントラルにアパートも持ってて平日はそこから通勤、週末はここで過ごすというなんとも羨ましい生活をおくっています。

これがテラス。

周りはもう自然だけで、すごく静か。

鳥のさえずりだけが聞こえるってかんじ。

こんな環境でくつろいでたらストレスも消えそう~。

もう定年退職したご主人がせっせと庭仕事してて、先生は自分の趣味の絵を書いたり編み物をしたり。

いやはや、リフレッシュさせていただきました!

4 kommentarer:

みさ sa...

おぉ~~~♪なんてステキなおうち!!
あこがれるねぇ~+.(*´∀`*)゚+. こんな家!
でも日本家屋じゃ・・・ねぇ。。。汗
そして掃除&片付けが嫌いなダメ主婦(あたし)にはステキインテリアも時間とともにホコリかぶりそう。。。

island sa...

なんだろね~、アノ人らのセンスは。
DNAにハイレベルなセンスが組み込まれているのかしら??

Aco sa...

みさ>
遅くなってすまない!
そうそう、いつ行っても素敵なのよねー・・・このおうち・・・。ため息ものです。みさの家も洋風なんじゃなかったっけ?!レッツトライ!!

Aco sa...

island>
遅くなってごめん!
ね、DNAに組み込まれてるとしか思えないよ、ほんと・・・。マネしようとしていろんなものを置いたところで、私の場合ただの散らかった部屋にしか見えない・・・汗。