10/19/2006

秋だすな。

朝夕すっかり冷え込む、ここ北国スウェーデン(しかし住んでるところは南端である)。

写真はアパートの真裏に建ってる洋館(?)。すっかり秋の装い。ツタが見事に赤くなってます。

あーーーーー秋の空っていいなーーーーーーー。秋って、「天高く・・・(その後は自分に当たり過ぎてるので、思い出したくない。)」って表現があるけど、秋の空ってほんと高い気がする。澄みわたった青くて高い空!

こんなきれいな空を見せ付けられたら家にじっとなんてしてられないので、そんな時は外をフラついちゃう。

電柱や電線がないだけで、空がほんと気持ちいいから、日本もいずれそうなったらいいなーと思けど・・・難しいのかな?

ところで、つい数週間前にH&M(服屋)を物色していたら、前の学校の職員のお姉さんとバッタリあって、立ち話してたら「日本語の先生にならない?」とスカウトされ、あまり選択の余地なく、こんな私が日本語の先生になってしまいました・・・。いいのか?!一応、保育園で働いた経験はあるのだが・・・。

引き受けたものの、ほんとナーバスになっちゃって、ここ1週間、よく眠れない&「センセイノ セツメイノ イミガ ゼンゼンワカリマセーン!」と生徒さんに言われてる夢まで見る始末・・・かなりリアル・・・。

で、緊張も最高潮の初授業当日!!それが今日だった!

もー、なんで私はいつもこうやって刺激的なことに足を踏み入れてしまうのだ?と自分を呪いながらももう後にひけないと、すでにスウェーデンで日本語の先生の経験がある方たちのアドバイスもいただいて、ついにやってきましたよ・・・・先生の仕事。

ま~~なんとかやったぜ・・・ってかんじ。1時間半の授業で、時間が余ることを恐れてたけど、足りないくらいだった。

生徒は、オーストラリア人とスウェーデン人と中東の人(国名聞き取れなかった・・・)とノルウェー人とデンマーク人と、まさに多国籍。

みんな穏やかそうなかんじだったので、まあなんとか・・・ってかんじだけど、今後大丈夫かなぁ・・・ほんと心配だよ・・・。

多国籍といえば、こないだテレビがある共有リビングルームでテレビを見てるとき、私の右はチリ人で、そして私、日本人。左にはお馴染みの友だち、フィンランド人、その隣がハンガリー人、その向こうにはインド人、その隣にはスウェーデン人、そしてその隣はレバノン人だった。

全員が全部違う国!(国籍はスウェーデンって人が多いので、あえて多国籍とは書かないでおきます・・・)

ここまで全員バラバラなのも珍しかったので、さすが外国だと思った。

というわけで、私の部屋にはテレビがなくて、テレビ見たいときはこの部屋に来なきゃいけないんだけど、テレビない人や、その友だちなんかが集まっちゃうから、観たい番組が別れたときは大変・・・わたし日本人、やはり強く主張できないのであった・・・。

毎週かかさない「プリズンブレイク」が今週から今まで21時からだったのに22時からになったもんだから、別の人と重なって、今週観れなかったの・・・。

私があまりにプリプリ言っているのを知ってる友達が、わざわざ再放送を調べてくれた。それが今日の真夜中・・・。

でも、先生の初仕事が終わった開放感からか、ただいま夜中12時半ですが、目がギラギラしてるもんで、30分後に始まる再放送を観ちゃおっかな~と思う次第であります。

あーーーーあ・・・日本のこととか、日本語文法とか調べまくんないとな~・・・。この仕事が気がかりで、いまいち色んなことに集中できない・・・。

しかも、明日も刺激が強いことが待ってるんだよ・・・・・・。

じゃあ、早く寝ろってか?

マイケルに会ってから寝るっ!

2 kommentarer:

island sa...

所さんの番組で海外の日本語学校(学科)を訪ねる企画があるんだけど、みんな優秀なのに変な人が多い。
大抵、わざと変わった日本語(方言やらギャグ)を言う。
ACO先生も変な日本語を教えないようにね。

そう言えば、エンパイヤ(NY)の職員に「ゲット&ターン」ってポーズ付きで言われたことがあります(笑)本家の方は既にテレビから消えた時代にね。

Aco sa...

island>
あーー!!面白いよねー、それ!
スウェーデンでも出た人知ってるよ~。
ほんっと色んな日本語知ってるよね。

私はヘンな日本語を教えたくなくても教えちゃってそう・・・。生徒の中には、この冬に早速日本に旅行に行く予定の人とかいてさー、責任重大だよね。

いま日本で流行ってる言葉ってなんなんだ?「アカニシ、リュウガクデスッテネー」とか教えればいいかな?

「ゲット&ターン」って・・・なに?知らないんだけど・・・。誰?