12/11/2005

Sweden着












あまりの疲れに爆睡していたので、タイからコペンハーゲンの約10時間のフライトはあっという間でした。
そして、ホームステイ先のご夫婦と空港でご対面。乗せていただいた車がボルボで、「(あぁ、スウェーデンだなぁ)」と妙に実感。コペンハーゲンの空港から、スウェーデン南部の街、Lundまでは、何分だったか忘れたけど、1時間しないで着きます。

あっという間に国境を越え、スウェーデンに入る。この、スウェーデンの南部地方(スコーネと呼びます)は、とにかく平地が続いていて、山や森がないのが特徴のようです。ひろーーーい青い空に、コットンみたいな雲がフワフワ浮かんでいて、眺めているだけでホノボノ気分。しかも夏は白夜といわれるだけあって日照時間が長いので、夜6時すぎでもまだこの明るさ。

私が到着した日は、ちょうどスウェーデンでは大きなイベントのひとつ、「夏至祭」の前日でした。夏至祭ではイチゴを食べる習慣があるらしく、道中にイチゴ売りスタンドが。スウェーデン国旗とイチゴマンが目立ってますね。イチゴは、日本のより小ぶりだったけど、甘さはしっかりありました。

タイ出発前はあまりの忙しさと、早々とホテルチェックアウトしたこともあって、そのまま飛行機乗って、しかも空港で寝たりなんかして、2日間くらいシャワーあびてなかったんですよ。(クサッ!) なので、ステイ先の人たちとガシッとハグできませんでしたね~。

全然関係ない話なんですけど、今、すっぱムーチョにハマってます。あんな美味しいものだったとは・・・。

3 kommentarer:

island sa...

いちごかぁ・・・。
私はリアル苺より、加工された苺の方が好きです。
偽物の味が好きなのです。

joe sa...

ついにスウェーデンですね!よかったよかった。
夏至祭の夜は皆さん遅くまで起きていてうるさかった。飲んで飲んで飲みまくるみたいで…

Aco sa...

islandさん>
ちょっとアナタっ!シーーーッ!イチゴマンに聞かれたら種攻撃されるからそんなこといっちゃだめ!
偽者のイチゴ味が好きだなんて、芋の産地にいる人と同じ趣味してるわね。私は断然生イチゴ派!

joeくん>
名前が~!?・・・ま、まさか、あのトゥクトゥクドライバー?!ギャッ!

joeくん泊まってたとこでも飲みまくってたの?!笑 うちはみんな食べまくってたよ。ほんと、遅くまで外も明るいし、盛り上がってたね。スウェーデンでは夏至祭はクリスマスの次にビッグなイベントらしいよ。