2/04/2008

苺まっさかり

日本で苺スイーツっていうと、もう2~4月あたりってイメージだけど、スウェでは完璧に夏のイメージです。

6月の夏至祭あたりからデザートに苺がこれでもかとでます。

とうぜん、お茶にお呼ばれしたときもホームメイドスイーツは苺なことが多い。

スウェーデンのホームメイドスイーツの定番と思われるもののいくつかの中からご紹介。

1枚目の写真は、硬くあわ立てたメレンゲを焼いて作るケーキ。

ちょっと手の込んでるお菓子グループに入るかな?

サクサクと軽くて、ペロッといけちゃいます。大好物。

レシピ仕込んできたんで先着5名様をご招待!なんちゃってね~、プッ。

お次は、もう定番中の定番、Kladkaka!(チョコレートケーキ)

何回これを食べたことやら・・・ってくらい、スウェ人、猫も杓子も老若男女作っちゃう一品。

これは簡単にできちゃいます。

普段は生クリームまたはバニラアイスと食べるけど、夏の間はそれに苺が!

形がしっかり残る程度に煮た苺をかけてたべると・・・

絶品っす。

なんか、煮詰めたジャム状のものより、このタイプのゆるいソースみたいなほうが美味しい!

コーヒーともよくあいます。

また、これらを外の日差しの中で食べるっていうのがまたいいんです。

しかし、このようなものものをモリ食いしてたせいで今のこの体系が・・・・汗汗汗

ってことで、夏の訪れを感じる苺スイーツでした☆

なんてセリフを2月の極寒の中で書く自分・・・。

かなすぃ!

5 kommentarer:

islnad sa...

イチゴ好きにとっては「なにぃ☆??」って話題です。
そう言えば、イチゴって本来、春から初夏なんじゃない?日本がクリスマスの需要に合わせて出荷を冬にしているだけで・・・。
旬のものを食べるって一番イイ食べ方だもんね。
そうやってスウェ人は季節感を大切にしてるのかしら??(日本人ってそういう感覚が薄れてきてるからさ。)

Anonym sa...

私もレシピほしいなあ・・・
イチゴおいしいよねえ・・。

KAE sa...

あっ!上のコメントは私KAEです。

Aco sa...

island>

そうさね~、まあ、スウェのほうが寒いってのもあるのかもしれないけど、季節感は大事にしてるかもね。

日本じゃ6月とかはもうイチゴ食べれないか?!

Aco sa...

KAE>

じゃあ、こないだのパスタレシピのお礼に今度和訳してお伝えしますね☆

パスタ、ほんと簡単でおいしくできますね~(超内輪ネタ 汗)